オルニチンのダイエットサポート・肥満対策

オルニチンのダイエットサポート・肥満対策

オルニチンのダイエットサポート・肥満対策

オルニチンのダイエットサポート・肥満対策

オルニチンのダイエットサポート・肥満対策肝臓は500以上もの役割を担っていると言われています。

 

オルニチンはそんな肝臓の働きを助ける作用があり、肝臓の調子を高めるなどの効果があることで有名です。

 

オルニチンはアミノ酸の一種で、体内でも作られるのですが、外から補うことで様々な効果に期待できます。

 

肝機能を高める他にも効果は多様で、ダイエットサポートや肥満対策にも効果が期待できます。

 

肝臓の代謝促進で肥満・脂肪の蓄積を防ぐ

オルニチンの代表的な働きである肝臓を助ける作用が、肥満対策になります。

 

肝臓では摂取した栄養素、脂質や糖質などの代謝する役割も担っています。肝臓の働きが低下すると、脂肪が溜まりやすくなってしまいます。オルニチンによって肝臓の働きが向上すると、脂肪もスムーズに代謝されていきます。

 

逆に肝臓の機能が低下すると、脂肪肝などを起こしやすくなります。つまり、オルニチンを摂ることは脂肪の蓄積および脂肪肝対策にもなります。

 

成長ホルモン分泌の促進で基礎代謝アップ

基礎代謝が高いほど、痩せやすい体です。ところが加齢とともに、基礎代謝は低下してしまいます。成長ホルモンも減ってしまうのですが、オルニチンは成長ホルモンを促進する働きがあります。すると、体の代謝が高まり、基礎代謝も良くなるので、ダイエットしやすい体を作ることができます。

 

成長ホルモン分泌の促進で筋肉を増強

成長ホルモンの分泌が促進されると、筋肉もつきやすくなります。筋肉が増えると脂肪燃焼率が良くなるため、効率よくダイエットすることができます。

 

筋肉増強によって太りにくく痩せやすい体を作ることができ、今ある脂肪もスムーズに燃焼できます。このように、オルニチンの働きがダイエットをサポートします。

▲TOP