オルニチンの妊娠中の影響

オルニチンの妊娠中の影響

オルニチンの妊娠中の影響

オルニチンの妊娠中の影響

オルニチンの妊娠中の影響オルニチンサプリなど、健康のために開発されたサプリメントが増えていますが、女性にとって気を付けたいのが妊娠中の摂取です。

 

サプリメントによっては妊娠中にぜひ活用したいものがあれば、反対に妊娠中の摂取はおすすめできないものもあります。オルニチンには肝臓の働きを良くする他に、美容効果も期待できることから、美容目的で利用される女性も少なくないと思います。

 

では、妊娠中は利用しても平気なのでしょうか。

 

結論からいうと、妊娠中にオルニチンを摂取すること自体は問題ないそうです。ラット実験によっても妊娠中のラットにオルニチンを投与して、特別な問題は起きなかったそうです。大量に与えたときも影響がなかったとされています。

 

また、妊娠中、授乳中のオルニチンサプリ利用者からも、副作用の報告は今のところありません。正しく摂取する分には、栄養補給になるのかもしれません。ただし、不安や心配がある方は、一度、担当医や専門家に相談してみてください。

 

また、子どものオルニチンサプリの摂取についてですが、子どもにとってもオルニチンは良い働きがあります。成長ホルモンの分泌を促進させるため、成長ホルモンが抱えない子どもにとっては成長サポートになることでしょう。

 

ただし、一般的にオルニチンサプリは肝機能の向上を目的に大人向けに作られています。お子さまの栄養補給の場合は、子ども向けのサプリがおすすめです。なお、アレルギーにはお気を付けください。

▲TOP